コラム集

このコラム集では、地方公務員.comで掲載した『コラムカテゴリー』の記事を、わかりやすくまとめています。

コラムは、感じたことや伝えたいを書いたものです。個人的な意見や感想がメインですが、役立つ記事や共感できる記事も多いはずです。

また、『解説カテゴリー』の記事は別途『解説集』を作成していますので、ご覧ください。

地方公務員の待遇アレコレ

【検証】管理職手当VS時間外勤務手当(どっちがお得?)
『いいなぁお前たちは残業代が貰えて……』こんなパワハラ発言をする管理職が、身の回りに居ませんか?『お前だって管理職手当貰ってるだろ……』心で思いつつも、なかなか直接言い返すことができず、ストレスが溜まる発言ですよね。...

管理職にありがちな『いいなぁお前たちは残業代が貰えて……』という残業代を羨むパワハラ。

管理職手当の方が貰えるんじゃないの?そんな疑問を解決するために書いたコラムです。

課長、次長、部長がどれくらい残業すると『時間外手当>管理職手当』になるのかを課程検証してみました。

上司の顔を思い浮かべながら読んでみてください!

消防士と警察官どっちが稼げる?(高卒で地方公務員!)
進路は決まりましたか?僕は高校を卒業したら公務員になりたいです!公務員って色々あるよね、何を目指しているの?消防士か警察官かで迷っているんですよね正義感の強い君には向いているね!どっちにす...

体力と正義感を兼ね備えた憧れの職業は、消防士と警察官!どちらも地方公務員ですが、どっちが給料を多く貰えるのでしょうか?

消火や救急はリスクが高いから消防士?暴走車両や凶悪犯による危険にさらされる警察官?

この単純な疑問に答えるべく、コラムを書きました。

実は両者の給料には、結構大きな差があるんです。

仕事や勉強について考える

転職できる地方公務員は精神的に安定する(大事な心構え)
地方公務員の皆さんは、仕事が辞めたくなるほど辛い思いをしたことがありませんか?私は、何度もありますよ。毎日残業しなければ終わらない業務、上司から責任だけを押し付けられた業務、理不尽なクレームの数々、人間関係の悪化、自分に合...

地方公務員は、何も考えずに仕事に打ち込んでいると、10年もすれば転職ができなくなってしまう。

仕事が辛くなった時、嫌になった時に、転職できないのは精神的にかなりきついですよね。

『いつでも転職できる』と思うことができれば、精神的な負担は軽減できるはずです。

精神的な負担が軽減されれば、仕事にもっと打ち込めるはず。だから、転職に備えるのは良いこと!

地方公務員の精神的な安定に寄与できれば嬉しい!そんなコラムです。

聞き手が手順をメモするのはナンセンスだと思う(地方公務員あるある)
地方公務員は、職員同士の競争性が低く、仕事は教え合うのが基本的です。特に同じ部署の職員同士が仕事を教え合う場合は、口頭で伝えることも多いと思います。このため、聞き手の多くはメモを取っていますが、メモの中身に注目して...

地方公務員あるあるとして、ナンセンスなメモを取っている人が多いです。

無駄なメモを取っていると、時間がいくらあっても足りません。

読んで、『当たり前だよね』という感想を持っていただければ1番嬉しいもの。

『メモで時間を無駄にしない』ことにフォーカスしたコラムです。

【仕事術】事務的会議は99%省略できる
あなたは1週間に何時間会議をしていますか?その会議は本当に必要なものでしょうか?私は地方公務員をやっていて、意味のない会議の多さに嫌気がさしています。会議は、出席者全員の時間を同時に奪う行為であるだけでなく...

私は、とにかく無駄な会議に出席している時間が嫌いです。人生を削られている感じがします。

時は金なり、いえ、時は金よりも尊しと言ったところです。

とにかく事務的会議をなくしませんか?そんな願いを込めたコラムです。

【解説】地方公務員はブログを通してアウトプットの訓練をしよう
あなたはアウトプットする訓練を日頃からしていますか?私は、いくつかのブログで記事を書くことで、常にアウトプットの訓練をしています。ブログは、公開すると多くの人の目に触れることとなりますが、誤った情報を発信してしまう...

私は、ブログを書くことでアウトプットの訓練をしています。

アウトプットをするには、その何倍もインプットする必要がありますので、必要に迫られた学習をすることができ、非常に効率的であると考えています。

その他にもブログを書くメリットはたくさんあるため、それをまとめたのがこのコラムです。

ブログを通して『企画・説明・接客・会議・起案・解説・答弁・謝罪・説教』等のレベルアップを図ることができるため、控えめに言って『最高』ですよ。

【解説】エックスサーバーでワードプレスブログを始める方法
無料でブログを始めるならいくつかの選択肢がありますが、有料でブログを始めるならWordPress(ワードプレス )一択ではないでしょうか。ワードプレスは、日本のCMS(content management system)市...

ブログを書くのが最高なのはわかったけど、どうやって始めるの?

そんな疑問に答えるために用意したコラムです。

ブログは無料で始めることができるため、この記事を読んですぐに始めましょう!

住民のためになりたいなら、首長のために仕事をする(解説)
住民のためになりたいなら、首長のための仕事をするよう心掛ける必要があります。その必要性について解説しています。

地方公務員は、住民のために仕事をすることを考えますが、具体的にはどんなことしていますか?

私は、住民のためになりたいなら、結局は首長のために仕事をするしかないと思っています。

『今回だけですよ』みたいな譲歩は、住民のための仕事ではありませんよ!

前任者のマニュアルを捨てる(解説)
前任者のマニュアルはなるべく早いうちに捨ててください。前任者のマニュアルは引継書であり、自分の業務マニュアルを作るのは自分だと思ってください。前任者のマニュアルを使わない方が良い理由は次のとおりです。 (adsb...

前任者から引き継いだマニュアルの多くは、ずっと前の担当者から伝えられた意味のないもの。

間違いだらけ、無駄だらけのマニュアルをいつまで使うつもり?そんなもの捨てちゃいましょう!

マニュアルについてわざわざ調べているあなたならきっと、そのマニュアルよりも素晴らしいマニュアルが作れるはずです。

謙遜をやめて身の丈をアピールする(解説)
公務員はあまりにも謙遜をしすぎている。もっというと謙遜をするしか能がないと言っても良いかもしれない。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});地方公務員...

地方公務員はとにかく意味の無い謙遜が多い!そんなんで信用得られますか?

私なら、自身と実力を兼ね備えた人物に仕事を任せたいと思います。

1番重要なのは、身の丈を理解し、アピールすること。

能力が足りないと感じているなら、謙遜するよりも勉強しましょう!

おすすめの○○

【書籍紹介】法制執務詳解は立法担当者のバイブル(おすすめ)
各地方公共団体において、条例や規則の制定や改廃を行うに当たっては、大変な労力が費やされていることと思います。条例や規則は、一字異なるだけで全く別の意味となってしまったり、句読点があるかないかで指している事柄が変わってしまっ...

条例や規則の読み取り方、作り方、改正の仕方を全てオールインワンで学ぶことができる書籍です。

立法関係業務をメインで行っている職員は、部署で購入していると思いますが、私は私物として購入し、学習しています。

地方公務員は、法令をどれだけ使いこなせるかが能力に直結するため、たった4,000円の投資で大きスキルが入手可能です。

法令初心者でも、これを読みながらなら簡単に改正文が書けちゃう魔法の書籍!

地方公務員ができる簡単な副業(ポイントサイトでお小遣い稼ぎ)
地方公務員は、副業を制限されているため、給与以外でお金を稼ぐ手段が多くありません。FX・株式・不動産などの投資は、元手が必要でなおかつリスクも高いため、なかなか手を出せない人も多いでしょう。講演会や執筆活動について...

今流行のポイ活の一部である、ポイントサイト利用についておすすめしたコラムです。

都会であれば、ポイ活の選択肢は無限にありますが、田舎でポイ活を諦めている人も多いはず。

地方公務員には、副業の選択肢がほとんどありませんので、ぜひ積極的に利用してください。

ポイントサイトが兼業制限規定にひっかからない根拠も、記事の中で示してありますよ!

行政や社会問題について思う

【広報担当者向け】全国1724市町村のホームページを全て見ました
ホームページ制作を担当している広報担当の皆さんは、良質な自治体ホームページとはどのようなものだとお考えでしょうか?私は、『調べやすさ・見やすさ>地域の特色>綺麗さ』だと思っています。なぜかというと、自治体ホームペー...

結構苦労して、全国の市町村のHP(ホームページ)を全て拝見しました。

そして、各都道府県の中で、最も良いと思った市町村を1つずつピックアップしています。

今後はさらにウェブからのアクセスを重要視する必要があり、HPの良さがまちの良さにも繋がるため、ぜひ広報担当者を中心として、地方公務員の皆さんに届けば良いなと思っているコラムです。

行政の手続きにおける押印の廃止について(河野太郎行革担当大臣のブログを読んで)
令和2年9月28日付けで河野太郎行革担当大臣が、ご自身の公式ブログ『ごまめの歯ぎしり』に『行政の手続きにおける押印の廃止について』というタイトルの記事を書かれました。内容としては、実質的な意味のないハンコの押印を無くすこと...

河野太郎行革担当大臣のブログを読み、行政の手続きにおける押印の廃止について共感したため、私なりに応援の気持ちで書いたコラムです。

この一歩が行政のオンライン化に与える影響は大きく、地方もこれに倣って、早急に押印廃止手続きをとっていただきたいと思います。

【啓発】COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)で感染拡大防止に努めよう
皆さん、ご自分のスマホに新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』をダウンロード(インストール)し、使用していますか?COCOAは、使用することにより自分や身近な人を中心とした社会を守ることに繋がる重要なアプリです。...

新型コロナウイルス接触確認アプリである『COCOA』について書いたコラムです。

このアプリは、使用者が多ければ多いほど役立つもののため、少しでもアプリを広めたいと考えています。

皆さん、ぜひアプリをインストールして使用しましょう。そして、できれば1人でも多くの人に、周知しましょう。

地方公務員として、感染拡大防止に寄与できるチャンスですよ!

会計年度任用職員関係

臨時職員・嘱託員はどうなるの?
臨時職員や嘱託員として勤務している方が、会計年度任用職員制度の施行に伴い、平成32年度からどのような待遇となるのかを解説しています。なるべくわかりやすい言葉で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

臨時職員や嘱託員の皆さんが、会計年度任用職員制度が始まるとどのように変化するのかを書いたコラムです。

期末手当が支給できるようになったにも関わらず、年収が上がらない場合が多いようで、非常に残念に思います。

非常勤職員が、地方公共団体を支えていることを念頭に置いた制度設計をしてほしいものです。

郵便局職員の格差訴訟から会計年度任用職員の待遇改善を考える
令和2年10月15日(木)郵便局正規職員と非常勤職員の格差訴訟において、違法の判決がなされました。今回違法とされた格差は、『扶養手当、年末年始勤務手当、休日手当、病気休暇(有給)、盆・年末年始休暇(有給)』の5つです。...

郵便局の非常勤職員が、正規職員との格差を訴えて勝訴したことを受けて、地方公共団体の会計年度任用職員も、待遇改善を考えてほしく書いたコラムです。

官製ワーキングプアという言葉が生まれたことを恥じてほしい。

合理的な理由なしに待遇に相違があって良いのか?私は疑問に思います。

タイトルとURLをコピーしました