コラム

【節約術】地方公務員が貯金したいならインフラの見直しから始めるべき

【節約術】地方公務員が貯金したいならインフラの見直しから始めるべき

地方公務員の皆さんは、お金にゆとりのある生活を送っていますか?

多くの方は『お金がない』『もっと給料がほしい』と思っているのではないでしょうか?

しかし、我々公務員の給料は、多少の増減はあってもセレブになることは叶いません。

そして、副業にも大きな制限があるため、際限なくお金を使える公務員は存在しないと言っても過言ではありません。

では、お金にゆとりを持たせるにはどうすれば良いか?その答えは、浪費を減らすことです。

ここで言う浪費は、外食を減らせとか趣味を諦めろというものではありません。

本当はもっと安く同じサービスを受けられるのに、手間をかけたくないために、支払っている無駄な料金のことです。

中でも、毎月支払っている固定費の中に、浪費が潜んでいる場合は重症であり、1年間で数万円から数十万円の損をしている場合も少なくありません。

その浪費分を貯金に回せるならば、今より格段にゆとりのある生活が送れるはずです。

とはいえ、1から全て調べた上で、見直しをするのは非常に労力がかかるため、この記事では、最も見直しが効果的であるインフラについて紹介していきます。

なお、この記事は3分あれば読むことができます。この3分で、今後のあなたがインフラに支払う料金が大きく変わるかもしれません。この記事が、ゆとりのある生活への手助けとなれば出来れば幸いです。

インフラとは?

インフラとは?

この記事で紹介するインフラとは、生活するのに不可欠な社会的基盤のうち、個人が契約するものを指しています。

  • 電力(電気)
  • 上下水道
  • 通信(ネット回線)
  • 固定電話・携帯電話
  • ガス
  • テレビ電波(NHK)

例えばこのようなものです。家庭によっては不要なものもありますが、一般的に必要とされているものを挙げました。

インフラは、誰もが必要なものなのだから、本当は0円で利用できるのが相応しいと思いますが、財政上の都合等により、費用を個人にも負担させられています。

また、近年ではインフラの提供が民営化されてきており、各社からサービスの提供を受けることができるようになりました。

これによって市場競争が生まれ、サービスを比較することで安く利用することができるようになってきています。

このため、サービスの比較を経て見直しを行っていない場合は、をしている可能性が高いというわけです。

インフラの見直しは簡単で効果が大きい

インフラの見直しは簡単で効果が大きい

インフラは生活するのに不可欠なため、永続的にかかる固定費として毎月発生しています。

このため、1,000円安くするだけで10年間で12万円の差額が生じます。

しかし、インフラの見直しをする人は意外と少ないです。

なぜなら、インフラを他に乗り換えるという選択肢を持っている人が少ないためです。

あっても、スマホのキャリアを数年に1度変更する程度の人がほとんどでしょう。

インフラの契約を最適化するだけで、びっくりするくらい安くなりますよ。今まで無駄なことをしてきたと、後悔してしまうかもしれません。

それほどに、インフラの見直しは簡単で効果が大きいものです。

【効果絶大】電力(電気)と通信(ネット回線)の見直し

【効果絶大】電力(電気)と通信(ネット回線)の見直し

数あるインフラの中でも、効果絶大なのが電力(電気)と通信(ネット回線)です。

携帯電話ももちろん効果が高いのですが、国の政策の一環によって、近々に料金プランの変更が予定されていますので、今は契約変更はおすすめできません。

まずは、電力とネット回線について紹介していきます。

電力(電気)契約の見直し

電力契約は、料金の比較が割と簡単です。

【基本料金+(単価×使用量)】

これで料金が決定しているはずですが、皆さんは毎月いくら支払っていますか?

そのうち、基本料金はいくらですか?

では、このサービスを使ったら、あなたの電気代はいくらになりますか?さっそく電気料金シミュレーションを試してみましょう。

節約が目に見える!電気代の基本料金が0円の0円でんき


電力契約の見直しをしたことない人にとっては、衝撃的なほど安くなると思います。

基本料金が無料なので、通常の家庭においてもお得ですが、空き家・別荘・入院・長期出張など、様々なシーンでさらに高いパフォーマンスを発揮します。

ただし、このサービスは北海道・東北・沖縄ではまだ普及していないため、利用できる地域に居住の方限定です。

該当地域にお住みの方は、今すぐにでもお得なサービスに乗り換えてしまいましょう。

なお、他の電力会社とソーラー発電による売電契約を結んでいる場合でも、その契約を保ったまま他社に乗り換えれる場合が多いと思いますので、ご確認ください。私の場合は、できました。

通信(ネット回線)契約の見直し

通信契約は、少し複雑です。

【回線料金+プロバイダ料金+機器レンタル+工事費+オプション料金】等

このように、通信料金の内訳は複雑な積み上げがなされています。

IP電話やトラブル対応などもセットの場合は、毎月数万円支払っている家庭もあります。

これもぜひ、まじまじと料金明細を見ていただきたいです。要らないサービスがたくさんついていませんか?

そして、このサービスを使ったら、あなたの通信料金はいくらになりますか?

当サイト限定!最大85,000円還元実施中!【光マッハ】


キャッシュバックキャンペーンに該当する場合は、凄い金額が返ってきますので、更にお得になります。

定期的に見直しを行い、手間をかけてでも常に最安値をキープするようにしましょう。

通信契約は、乗換特典も大きいため、複雑ですが効果が大きいですよ。

ゆとりのある生活を送りましょう

ゆとりのある生活を送りましょう

いかがでしたか?インフラに無駄なお金を使っていませんでしたか?

浪費をしていると、お金は全く貯まらないですよね。

私は出来るだけこのような浪費をしないように生きていますが、我慢は全然していません。

25歳でマイホームを建て、車は一括キャッシュで新車を購入しています。

PCを毎年買い替え、書籍は年間50冊、ゲームは30本は購入し、旅行にも行っています。昨日も、GoPro9を購入したばかりです。

地方公務員であっても、これくらいのゆとりある生活はできます。なぜなら、何度も言いますが浪費をしていないからです。

浪費しない分を投資に回すことで、人生は大きく変わります。

この記事が、皆さんの生活にゆとりに少しでも繋がれば、大変嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました