働き方改革をわかりやすく解説

平成31年度の世の中の大きな変化である、働き方改革をわかりやすく解説します。

働き方改革が騒がれている一番大きな理由は、義務違反に対する罰則規定が設けられていることだと思います。

働き方改革に係る関係法令改正については、正確に押さえておく必要がありますので、ぜひ当サイトを御覧ください。

スポンサーリンク

概要

働き方改革は、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律の施行により、それぞれの事情に応じた多様な働き方を選択するため、長時間労働の是正や多様で柔軟な働き方の実現、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保等のための措置としてリリースされた政策です。

政策は全体の推進として大きく分けて2つあります。

①労働時間法制の見直し

⇒残業時間の上限規制、勤務時間インターバル制度の導入を促す、月60時間以上の超過労働の割増賃金率の引き上げ、労働時間把握義務の徹底、フレックスタイム制の拡充、高度プロフェッショナル制度の導入等

②雇用形態に関わらない公正な待遇の確保

⇒不合理な待遇差をなくすための規定整備、待遇説明義務の強化、行政ADRの規定整備等

一般的に関連付けられていませんが、会計年度任用職員制度についても、働き方改革の一環であると考えております。

解説

〇 時間外労働の上限規制をわかりやすく解説

〇 1年に5日の年次有給休暇の確実な取得をわかりやすく解説

〇 フレックスタイム制をわかりやすい解説

〇 不合理な待遇差をわかりやすく解説

関係例規

〇 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律

〇 労働基準法

〇 じん肺法

〇 雇用対策法

〇 労働安全衛生法

〇 労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律

〇 労働時間等の設定の改善に関する特別措置法

〇 短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律

〇 労働契約法

〇 健康保険法

〇 職業安定法

〇 生活保護法

〇 出入国管理及び難民認定法

〇 駐留軍関係離職者等臨時措置法

〇 障害者の雇用の促進等に関する法律

〇 住民基本台帳法

〇 職業能力開発促進法

〇 農村地域への産業の導入の促進等に関する法律

〇 雇用保険法

〇 漁業経営の改善及び再建整備に関する特別措置法

〇 国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法

〇 本州四国連絡橋の建設に伴う一般旅客定期航路事業等に関する特別措置法

〇 沖縄振興特別措置法

〇 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律

〇 地方公務員法

〇 厚生年金保険法

〇 社会保険労務士法

〇 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律

〇 建設労働者の雇用の改善等に関する法律

〇 港湾労働法

〇 育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律

〇 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律

〇 地方公務員の育児休業等に関する法律

〇 独立行政法人通則法

〇 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律

〇 厚生労働省設置法

マニュアル等

関連リンク

厚生労働省HPより

スポンサーリンク
地方公務員.com