エクセル初心者教室

スポンサーリンク

誰であっても何かを始める時は初心者です。

世界で一番野球が上手な人も、ITの最先端を走っている人も、初心者だった時は必ずあります。

エクセル初心者のみなさん、全然問題ありませんよ。

基本的なことから解説していきますので、一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

エクセルで出来ること

エクセル(Microsoft Excel)とは、microsoft社が開発・販売している表計算ソフトですが、使用者の熟練度次第で色々なことができます。

では、まずはエクセルの関数の種類を見て面食らってください! こちら

エクセルの関数一覧を御覧いただきましたが、今の時点では1つも覚える必要はありません。

当サイトを見ながら実務に使用していれば、いつの間にか覚えていますから、安心してくださいね。

エクセルの起動・終了

1 起動

エクセルを使用するには、まずは起動しなくてはいけません。

① デスクトップ等のショートカットから起動する。

このアイコンをダブルクリック又は、右クリック⇒開く

② プログラムを探す

⑴ 画面左下の「スタートボタン」又は「windowsボタン」をクリック
⑵ 「すべてのプログラム」
⑶ 「Microsoft Office」
⑷ 「Microsoft Office Excel」をクリック

2 終了

エクセルを使い終わったら、終了します。

一番右上の「×」をクリック

エクセルの名称

エクセルの各部位の名称は次のとおりです。

調べたり、聞いたり、伝えたりするときには、各部位の名称がわかると便利です。

クイックアクセスツールバー

タブ

リボン

名前ボックス

数式バー

行番号

列番号

セル

ワークシート

スクロールバー

シート見出し

ステータスバー

表示切替

ズームスライダー

 

次へ(続きを読む)

 

スポンサーリンク
地方公務員.com